仕組み経営実践会はこちらから

新井 仁士

メッセージ

私は地元の工業高校を卒業し、大手上場企業に就職しました。丁度バブル期の最終時期に当たっていたと思います。「仕事」「働く」に関してのことはすべてこの会社で学ばせていただきました。一方で、私は高校生時代より音楽活動を継続しており、入社して6年がたつ頃に、音楽の道が開け、私はこの会社を退社することを決意しました。音楽活動時代は今から思えば、「こんなはずじゃなかったのに・・・」という毎日でした。夢と現実は違いました。なかず飛ばずで、しまいには喧嘩までして・・・何もかもが上手くいかず、人生での第一期暗黒時代です。

その後建設関係で色々なアルバイトを始めました。この二年間は本当に食べるために働く、という感じで悶々と過ごしていました。その社長には感謝していますが、反面教師となっています。所謂駄目な社長の代表のような人でした。とても人柄はいいのですが、それ以外が全くダメでした。

私はこのころから、「自分で始めた方がいいな」と思うようになっていったのです。理由はどうであれ、この社長で無ければ私は起業していなかったと思います。しかし、起業して一年くらいの時、取引していた相手の会社がある日突然に倒産していまいました。私は一年にして、いきなり借金を背負う事となったのです。下請け業者に支払わなくてはならない金額が、月に200万を超えていました。私はどうしていいかわからずに、謝る事しかできませんでした。私はこの時初めて、「土下座」を経験しました。この時28歳でした。

この時の借金をすべて返すのにそれから数年かかりました。この時の生活は、私にとって大切なことを教えてくれました。お金の大切さや、仲間の大切さ、経営者が本当にしなければならない仕事、自分の駄目さや甘さ、他にも無策な自分や適当な自分、自分の駄目な事をまざまざとみる事になりました。この時が私の第二の暗黒時代であり、人生で一番のターニングポイントとなりました。

それから会社は順調に成長し、18年間右肩上がりに成長を続けています。現在社員35人を抱える会社を経営しています。私は今年で44歳になりました。40歳を過ぎたころから、自分の人生や、会社の未来について深く考えるようになりました。特に順調に長いくするとして自分の人生の約半分が終了し、残り半分といった所だと思います。

この20年間色々な事を経験してきました。そして人生を振り返り鑑みた時これからの20年から30年をどうしよう?と考えました。私の人生を振り返ってみた時、ところどころに、私に対して気付きを与えてくれた人たちがいました。小学校の時の熱い心と情熱で泣きながら相手を思う気持ちを語る恩師、中学校でも人生や生き方、人との関わり方、物の道理、など真剣に叱りながら語る恩師、高校でも団体生活の厳しさや個人個人の責任の所在についてを本気で伝えてくれた恩師、就職してもそうです。私の考え方や生き方、人生に刺激と忍耐と包容力の大切さを気付かせてくれた上司、それから、先輩たち、起業してからも、失敗した私に義理と絆と信頼を伝えてくれた、取引先の部長。

私はこれまでたくさんの方の助けがあってこそ、今が成り立っております。ここに記載した方々だけではありません。それ以外にも反面教師も含め、多くの人から、多大な影響を受け、気付かせてもらい、ここまで成長させていただきました。こんな私でも、たれかのお役に立ちたい。私に影響を与えてくれた方々の様に、今度は私が、皆様のお役に立ちたい。そして、恩返しをしたいと思います。

現在の日本では、創業から5年で約85%の会社が倒産する。という数字が国から発表されています。創業10年を突破できる会社の確率は、0.3%しかありません。これにはいくつかの理由があると思います。その中でも私が思う事は、「職人としてのスキルと考え方」だけで操業していることだと思います。

私もそうでした。恐らく多くの方がそうではないでしょうか?美容師で髪を切れるから独立する。料理人で料理が作れるから独立する。マーケティングが優れていたから独立する。税理士だから独立する。などなど。これは職人型経営で、多くの会社がこの形です。職人としてのスキルや考え方と起業家としてのスキルと考え方とは全く違う事なのです。

私は皆さんと一緒に中小企業を元気にして、日本をもっと元気にしたいのです。私たち中小企業が元気になるから日本も元気になるのです。こんな私でも皆さんと共に明るい未来の為に貢献したいと思っています。

 

プロフィール

株式会社野上工業 代表取締役社長

【略歴】高校卒業後、上場企業に就職。 その後音楽業界で作曲家となるが、アルバイト等で生計を立てる。 27歳の時、起業するも敢え無く倒産危機を迎える。 翌年、事業内容の革新を実行する。これにより事業が安定する。 29歳で法人設立、代表取締役就任。 30歳で借金を返済完了し、事業の拡大路線へ切り替える。 以降16年間、右肩上がりのトレンドにて会社を成長させる。 現在も現役の経営者で、社員35名と共に奮闘している。その他法人一社経営。

【資格】

日本リスクマネジメント協会 CRM、PRM,CFO資格保持 正会員

一般財団法人日本アントレプレナー学会公認

1級建設機械施工技士 国家資格

その他、建設系の資格多数保持