CATEGORY

人材育成・採用のための仕組み

人を育てる仕組み完全ガイド

清水直樹 この記事では人を育てるための仕組みをご紹介していきます。人に仕事を教えるのが難しい、人を育てるのが苦手、という経営者はぜひご覧ください。   内容の信頼性 この記事は世界No.1の中小企業アドバイザー(米INC誌による)、マイケルE.ガーバー氏著「はじめの一歩を踏み出そう」の内容をベースにしています。世界700万部のベストセラーの内容を日本の会社に当てはめてご紹介していきます。 […]

会社のナンバー2育成完全ガイド

多くの社長は、会社のナンバー2が欲しい、自分の右腕を創りたいと考えています。そこでこの記事では、会社のナンバー2(社長の右腕)をテーマに、 ナンバー2に向いている人 ナンバー2選び&育成のステップ ナンバー2の役割、仕事 などについてご紹介していきます。   ナンバー2は要か不要か? この記事はナンバー2をテーマにしていますが、世の中にはナンバー2なんて要らない、という不要論の人もいます […]

「企業は人なり」は幻想?

企業は人なり、と言われますが、経営者の、「人の悩み」は尽きることがありません。 多くの経営者の方は、優秀な人材さえいれば、、、と考えますが、実際のところ、大半の中小スモールビジネスでは、優秀な人材を雇う余裕も、優秀な人がやってくるのをのんびり待っている余裕もないのが実態です。 ここでは、日本企業でよく言われている「企業は人なり」について解説します。   「企業は人なり」の意味とは? 「企 […]

1on1ミーティング完全ガイド。話すことがなくて困ったら読む記事。

1on1ミーティングが流行ってます。もともとはシリコンバレーで実施されているという話から始まり、日本ではヤフーが実践し、効果を出したことで多くの企業が1on1ミーティングを知ることになりました。 このサイト「仕組み経営」では、海外のメソッドをもとに中小企業・成長企業の仕組み化を支援していますが、すでに30年間以上前から1on1ミーティング(Employee Development Meeting) […]

仕事を任せる仕組みを解説

もしあなたが中小企業やスモールビジネスの経営者ならば、本来経営者がやるべきではない仕事も日々たくさんこなしていることでしょう。毎日、忙しく働ているけれど、なぜか会社が成長しない、ということもあると思います。そのような状態から抜け出すには、経営者は仕事を社員に任せ、本来経営者がやるべき仕事に集中する必要があります。 仕事を任せる際の不安 仕事は任せたいけど、まだ不安・・・ 以前任せたことがあったけど […]

社内ルールとは?作り方、テンプレート(例)、徹底方法を完全解説

清水直樹 社員が増えてくると必要になるのが社内ルールです。今回はこの社内ルールについて作り方やテンプレート(例)、徹底方法などを解説します。   「仕組み化ガイドブック」プレゼント中 社内ルールとは? 社内ルールは会社が独自に決めているルールであり、たとえばドレスコードや持ち物などの目に見える物理的な決め事、また、働き方や考え方などの目に見えない内面的なルールがあります。 就業規則と社内 […]

オンボーディング – 採用後の定着率を上げる仕組みとは?

私が以前在籍していた、マイクロソフト社では、入社すると間もなく、米国への出張があります(当時の話)。 そして、シアトルの本社にて、全世界の新入社員を対象にした年一回の大規模なイベントに参加します。 イベントは約1週間ほど続き、本社のエグゼクティブの話を聞いたり、製品の説明を受けたりと、マイクロソフトの情報を一気に詰め込まれます。 このイベント、仕事に必要な知識を得たり、同期と仲良くなるという目的も […]

社員のモチベーション向上は不可能!?その理由とは

社員のモチベーションを向上させる方法とは何か? 多くのスモールビジネスの経営者がこういった悩みを持ち、社員のモチベーションを上げる方法を模索しています。 一般的に、よく福利厚生を整えることや社員の働き方を改善することでモチベーションが上がると言われていますが、実はこのような努力にあまり効果はありません。 中小企業/スモールビジネスの起業家・経営者のバイブルである「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マ […]

>企業は人なりは嘘?
企業は人なりは嘘?

社長依存から脱却し、仕組みで成長する会社するためのガイドブックをプレゼント中。

CTR IMG