CATEGORY

人材育成・採用のための仕組み

社員のモチベーション向上は不可能!?その理由とは

社員のモチベーションを向上させる方法とは何か? 多くのスモールビジネスの経営者がこういった悩みを持ち、社員のモチベーションを上げる方法を模索しています。 一般的に、よく福利厚生を整えることや社員の働き方を改善することでモチベーションが上がると言われていますが、実はこのような努力にあまり効果はありません。 中小企業/スモールビジネスの起業家・経営者のバイブルである「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マ […]

ベテラン社員のノウハウを伝承(継承)するためのチェックリスト

清水直樹 ベテラン社員のノウハウは会社にとって貴重な資産です。一方、ベテランの高年齢化や若手との価値観の違いによって、そのノウハウの伝承や継承に苦労している会社が多いようです。そこで今日は、ベテラン社員のノウハウを伝承(継承)するためのチェックリストをご紹介していきます。   ベテラン社員のノウハウとは? まずベテラン社員のノウハウにはどういうものがあるのかを考えてみましょう。一般には技 […]

求人に人が来ない理由はこれ! 効果的な求人広告の書き方まとめ

「求人広告を出しているのに応募者が来ない」 「応募者は来たが会社とマッチしない」 こんな求人に関する悩みを抱える中小企業/スモールビジネスの経営者は多いのではないでしょうか? 実は、このような問題は多くの場合、求人広告の書き方/出し方に問題があるのです。 そこで本記事では、求人広告に人が来ない理由を説明した後、会社の求める人材を見つけるための求人広告の書き方を例と共に紹介します。 ぜひ最後までご覧 […]

「出藍の誉れ」の意味と使い方

清水直樹 「出藍の誉れ」という言葉があります。これは人を育成するうえで非常に参考になる考え方です。そこで本記事では、「出藍の誉れ」の意味と使い方を解説していきます。主な対象者は会社経営者の方です。 出藍の誉れの意味と由来とは? 「出藍の誉れ」の意味とは、弟子が、その技術や能力において、師匠を超えることです。 藍草からとった青い染料の青さは、もとの藍草の色より美しいという話からきています。また、その […]

アメリカのIT企業の社長が会社継承から企業合併に至るまでの物語

スモールビジネスの社長にとって、会社継承・会社売却はどこかのタイミングで向き合わなくてはならない課題です。 アメリカのソフトウェア開発会社TerrAlignの社長であるジム・ブラウンは、優秀な右腕であるケン・クラマーを見つけて経営の現場から退きました。 多くの経営者にとって、経営を信頼できる人間に任せられる状態は理想でしょう。 さらにケンは会社を引き継いだだけでなく、その後アメリカの大手ソフトウェ […]

【自律型組織の闇】ティールやホラクラシーを目指す前に知るべきこと

ティール組織やホラクラシーといった新しい形態の組織を総称して自律型組織(Self-Organization)と言います。 自律型組織は色んなところで語られているように沢山のメリットがあります。 しかし、その裏側に潜む苦難はあまり言及されていません。 そこで今回は、自律型組織を目指す前に是非とも知っていただきたい7つの苦労と挑戦をご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください! (ソース:DISCOVER […]

仕組み経営は「職人不要論」か?

今日のテーマは、「職人不要論?」です。 まだ仕組み経営に馴染みのない方々に仕組み経営の話をさせていただくと、たまにではありますが、反発心を抱かれることがあります。 職人技は要らないのか? 「職人型ビジネスから起業家型ビジネスへ変革しなくてはいけない」と言うと、 ”職人技は要らないということか?” ”職人の何が悪いの?” というように思われる方がいます。 日本は職人や職人技に対する尊敬が高いので、ご […]

アマゾンに学ぶ!イノベーションの生まれる組織構造とは

周知の通り、アマゾンは現在世界で最も力のある会社の一つです。 通販ビジネスはもちろん、他にも多くのイノベーションを起こし、日々テクノロジーを通じて私たちの生活に影響を及ぼすサービスを提供しています。 そんなイノベーション創出には組織構造や企業文化が強く関係しています。 そこで今回は、アマゾンの強さの秘密を組織モデルに着目して探っていきたいと思います。 是非最後までご覧ください! ▶Eブック「社長不 […]

>企業は人なりは嘘?

企業は人なりは嘘?

社長依存から脱却し、仕組みで成長する会社するためのガイドブックをプレゼント中。

CTR IMG