CATEGORY

会社売却のための仕組み

会社売却の相場は?5億円で売却された実例を紹介。

清水直樹 会社の売却額の相場は、その会社の財務状況や買い手によって大きく変化します。この記事では、目安として、5億円で売却された会社についてご紹介していきます。   会社の希望売却額の相場は5億円? 私の周りの経営者に聞くと、会社を売るなら5億円くらいで売りたい、という人が多いようです。なぜ5億円で会社売却したいと思う人が多いのでしょうか?これには、 5億円だったら今までの労力が報われる […]

事業承継やM&A(会社売却)における「磨き上げ」って何?

清水直樹 この記事では、事業承継やM&A(会社売却)における「磨き上げ」について解説していきます。あまり耳慣れない言葉かも知れませんが、会社を売りたいという方は、実際の売却プロセスに入る前に行うべきことですので、ぜひご参考にされてください。 磨き上げとは? 磨き上げとは、事業承継や会社売却の前に行う準備プロセスのことを指します。磨き上げによって承継や売却が円滑に進むようになります。また、売 […]

社長(経営者)の役割はこう変えよう。起業から出口戦略まで。

清水直樹 本記事では社長(経営者)の役割を起業から出口戦略まで解説していきます。ほとんどの中小企業経営者は、自分が先頭に立って現場を回し、会社を成長させていくことが自分の唯一の役割だと考えています。しかし、実際には会社の成長ステージによって経営者の役割は変わります。 会社成長に合わせて社長の役割を変える まず経営者の役割を考えていくために、会社の成長ステージについて考えてみましょう。成長ステージに […]

経営者の仕事を楽にする「時計仕掛け」とは?

本日は仕組み化に関連する洋書「ClockWork」の要約とレビューをご紹介します。 時計仕掛けの経営とは? ClockWorkとは直訳すれば「時計仕掛け」ということになります。この本のコンセプトを簡単に言えば、経営を仕組み化し、時計のように自律的に経営していきましょう、ということです。仕組み経営のコンセプトとほぼ同じですね。 本の著者は、マイク・ミカロウィッツさん。この方は日本でも出版されている「 […]

>企業は人なりは嘘?

企業は人なりは嘘?

属人経営から脱却し、仕組みで成長する会社するためのガイドブックをプレゼント中。

CTR IMG