初めての方はこちら

福地裕介(仕組み経営ファシリテーター)

メッセージ

仕組化のゴールは人依存を手放し、スーパースターに頼らない再現性の高いビジネスに作り替える事です。

マイケルEガーバーの教えには中小企業の経営者が豊かになる確信的な仕組化が学べます。

私が唯一後悔しているのは、職人型ビジネスで組織を作ってしまい、自分自身の力の全ての時間を注ぎこみ家族を犠牲にし てしまった事です。

誰よりも家族の為に働いていたつもりだったのに本末転倒な人生を体験しました。
最愛の妻が乳癌となり現在闘病中。
本当の幸せとは何か?に気が付きました。

その為にビジネスを仕組化する事で多くの経営者が、時間を手に入れて本当に大切な事に時間が使える人生を手に入れて欲しいです。

 

福地裕介プロフィール

死にたい。何で生きているのか分からないといじめられっ子だった葛藤の小中学時代 を過ごす。

なぜか中 3 の頃に突如お笑い芸人になる。
しかし 1 年後大舞台で大滑りを して挫折。その反動でヤンキーになるも挫折。暗黒の 10 代を過ごす。

20 歳の時にビーチボーイズに憧れて働いた海の家で軍隊の様な世界を経験。
生きるために必要な3つの学びを得る。
仕事力、魅力、タフネス。地獄の様な理不尽と誘惑の世界を経験して生きるとは何か を学ぶ。
24 歳の時に、単身オーストラリアへバックパッカーの旅に出る。
『飛行機は乗 らない人生はドラクエだ』と大陸を旅をして人のやさしさに触れて愛を知る。

帰国後髪型が自由で働けるからという理由で銀座のキャバクラへ就職。

伝説の営業マンとなり 29 歳で独立して銀座で飲食店を3店舗経営する。

順調に業績を伸ばしていたが、信頼していた店長に 1000 万 円を横領され、スタッフを引き連れ独立される。
その時に人に依存する職人型ビジネスには安定も自由 もない事を学ぶ。

残ったわずかな仲間達と店舗の立て直しをし、そのメンバーから 3 人の社長を育て 10 年目に全てを渡して卒業。

セルフサービスのエステ事業にキャリアチェンジ。
開業からたった半年で 4 店舗をオ ープン。成功へ導く。
職種に関係なくビジネスには仕組化が必要であると確信する。

自身が人依存で苦しんだ経験から仕組み経営を学ぶ。
働き方改革の進む現代の経営者に仕組化経営を伝えるファシリテーターになる事を決意する。