初めての方はこちら

【重要】

はじめてご登録の方は、明日から通常有料のEラーニング講座を特別に無料でお届けしていきますので、受信ボックスにメールが届いているかどうかをご確認ください。迷惑フォルダに入っているケースもありますので、合わせてご確認くださいますようお願いいたします。

明日から通常有料のEラーニング講座をお届けしていきます。

社長不在で成長する会社とは?

こんにちは、一般財団法人日本アントレプレナー学会の清水です。

このたびは無料登録いただき、まことにありがとうございました。

これから、

  • 自分が現場で働き続けないと会社が運営できない。
  • 使えない社員ばっかりで仕事を任せられない、と嘆いている。
  • 個人事業(家業)から事業へ成長させたい。
  • 熟練社員にしか出来ないブラックボックス業務がある。
  • 社長が代わっても大丈夫なようにして事業承継を成功させたい。
  • 自分の会社を高値で売却したい。

というようなお悩みを抱えていらっしゃる方に向けて、必ずお役に立てる情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

これからお伝えしていく内容は、過去40年間にわたり、日本を含む世界7万社で実証された「人依存」の会社から「仕組み依存」の会社へと変革させていく方法です。

なので、きっとあなたのお役にも立てると思っています。

より具体的に言えば、「仕組み依存」の会社に変革していくことで、次のようなことが実現可能になります。

 

1. 経営者の自由時間

大半の中小企業の社長は、自分自身がプレイヤー(職人)として働いており、経営者としての仕事を 十分にできていません。

その原因は会社が仕組み化されておらず、社長にしかできない仕事がたくさ んあるからです。

仕組み経営では、経営者の仕事を分解し、仕組み化することで経営者が経営の仕事や新規事業に取り 組める時間を増やすことが出来ます。

2. 事業売却(M&A)

高齢や次の人生ために事業売却を望む経営者はどんどん増えています。

しかし、実態は事業売却しても二束三文にしかならないケースがほとんどです。

それは事業の運営が仕組み化されておらず、経営者に依存してしまっているからです。

仕組み経営のノウハウを活用することで事業を仕組み化すれ ば、何倍もの金額で事業売却が可能になります。

3. 家族承継・社員承継

いま、日本の中小企業の社会問題となっているのが事業承継です。

会社を社員や家族に承継する場合 においても、経営を仕組み化しておかなければ、後継者は大変な苦労をすることになります。

また、 経営者自身もいつまでたっても引継ぎが出来ないという状況になります。

4.会長職へ勇退

自分の右腕、No.2を育てたいという経営者はたくさんいます。

そういった経営幹部候補者にも仕組み経営を学んでいただくことで、経営人材を育成することが可能になり、ご自身は会長職への勇退も可能になります。

5. 事業のスケールアップ

経営を仕組み化することで、事業の飛躍的なスケールアップが可能になります。

たとえば、店舗ビジネスでいえば、チェーン店化、フランチャイズ化が可能になります。会社の成長と経営者の自由時間を両立出来るのが仕組み経営です。

 

世界No.1の中小企業アドバイザー、マイケルE.ガーバー氏とは?

 

では次に、少しだけ「仕組み経営」の思想の元になっているマイケルE.ガーバー氏の紹介をさせていただこうと思います。

いま、私がこうしてあなたに情報をお伝え出来ているのも、マイケルE.ガーバー氏との出会いがあったからです。

・1977年、マイケルE.ガーバー氏は、「アメリカのスモールビジネスに夢を取り戻す」と書いた垂れ幕をオフィスに掲げ、最初の会社をスタートさせました。

以後、40年近くにわたり、数知れない企業を生まれ変わらせることに成功しました。

・書籍「はじめの一歩を踏み出そう(原題:E-Myth Revisited)」はビジネス書史上、5番目に売れた本になりました。

・彼自身は世界No.1のスモールビジネスアドバイザー(米INC誌による)と呼ばれるようになりました。

・「職人、マネージャー、起業家」、ビジネスのシステム化(仕組み化)、フランチャイズプロトタイプ、などの概念を世に広め、ビジネスの歴史を創った(世界で1億部以上のベストセラー「心のチキンスープ」著者ジャック・キャンフィールドによる)といわれるようになりました。

・彼が創った、世界初と言われるビジネスコーチング会社のクライアントは世界145カ国に及び、計7万社を指導しています。

このように海外では、マイケルE.ガーバーという名前、そして彼が創った会社は、スモール中小企業ビジネスオーナーならば誰もが知る存在となっています。

マイケルE.ガーバー氏の過去の講演

1977年から経営者の支援を開始

マイケルE.ガーバーの書籍「はじめの一歩を踏み出そう」は、日本では10年以上前、米国では20年以上前に出版された本ですが、いまだスモール・中小企業経営の教科書として、様々なメディアで取り上げられています。

日本のAmazonでも先ごろ、オールタイムベストビジネス書100(過去出版された本のうち、売り上げ、評価を元に100冊を選出するもの)に選出されています。

同書で紹介された会社の仕組み化(システム化)やマネジメント、リーダーシップなどの経営の原理原則は、その後の中小企業経営のあり方に革命を起こし、いまでもスタンダードになっています。

読んでない方は、まずこちらをお読みいただくことをお勧めします。

「はじめの一歩を踏み出そう」をアマゾンでチェック:
http://amzn.to/1b3OHPG

動画による解説はこちら:

 

 

自分にビジネスが依存する状態からの脱却

私がマイケルE.ガーバーに初めて会ったのは、2010年です。

当時、私は通販やインターネット関連のビジネスなど、いわゆるスモールビジネスを何年か経営していました。

しかし、完全に自分の労働に経営が依存する“人依存のビジネス”になってしまっていました。

生活に不自由しない程度の収益は得ていましたが、同時に365日、24時間営業のような状況になってしまっており、これからどう成長させていけば良いのか、まったく見当がついていませんでした。

そのため、米国で中小企業経営の最高のアドバイザーであるマイケルE.ガーバー氏に会いに行ったのです。

ガーバーと会った3日間で体験したことは私にとって、衝撃的でした。

自分に完全に欠けていたビジネスに対する視点を知りました。

ガーバーは、この3日間で知ったことを日本中の経営者にも伝えなさい、と言いました。

そして、帰国後、彼の日本におけるマスターライセンシーとなり、いまの活動を始めました。

私はそれまでにやっていたことをすべて止め、この活動に集中することにしました。

それまでにやっていたことよりも、この活動のほうが価値があると考えたからです。

日本ではまだまだこれからではありますが、プログラムやセミナーにご参加された経営者は1,000人を超え、メルマガは2万人以上の経営者に購読されています。

 

スモールビジネスからワールドクラスへ

次にマイケルE.ガーバー氏の教えを受けた会社をいくつかご紹介します。

BNI

日本でも広がっている、世界最大のリファーラルマーケティングの会社、「BNI」の創始者アイヴァン・マイズナー氏は、社員二人からスタートしましたが、ビジネスを仕組み化したことで、世界最大規模になりました。

Infusionsoft(現KEAP)社

社員数名のシステム会社だったInfusionsoft(現KEAP)社は、ガーバー氏の教えを受けたのち、5年で年商12倍、業界でトップの地位に上り詰めました。いまでは、世界中のスモールビジネスが彼らのシステムを使っています。

1-800-GOT-JUNK(O2E Brand)

創業者が大学生の時、7万円の手持ち資金で始めたゴミ収集会社、「1-800-Got-Junk?」社は、ガーバー氏の教えを忠実に実行し、いまでは年商300億円、北米で業界最大の会社になっています。

オーデジーグループ

小さな診療所向けにビジネス支援をしているオーデジーグループは、自社だけではなく、顧客にもガーバー氏の教えを伝えることで、顧客とともに成長し、160億円で売却されました。

日本における事例

日本での活動はまだ日が浅いですが、それでも一例として以下のような成果を挙げています。

・わずか一年で自分がいなくても 成長する仕組みを構築 – 株式会社エグゼサポート勝亦徹様

・1年で現場で働き詰めの状態から抜け出し、フランチャイズ化してオーナー業へ – 美容室「STORIA」オーナー小濱格様

・年に36時間働くだけで年商5倍に – 株式会社CODE7 代表取締役 桑原 匠司様

・ 仕組み化で社員の離職率低下に成功 – エイチアールプラス社会保険労務士法人代 表社員 佐藤 広一様

・100人以上のスタッフを抱えながらもほぼ出社無しで経営 – 有限会社ファイブアロ ーズ 岩下由加里様

・3件の事業売却に成功 – 新部勝美様

などなど、他にもたくさんの成果があります。

 

無料リソースはこちらから

お待たせいたしましたが、以下に仕組み経営をご理解いただくための無料リソースをご案内いたします。繰り返しになりますが、

Eブック「社長不在で成長する会社の創り方」

Eブックを開くにはここをクリック

 

「はじめの一歩を踏み出そう」概要解説

「仕組み経営」のベースとなっている書籍「はじめの一歩を踏み出そう」について解説しています。

 

マイケルE.ガーバーから学んだこと

私たちが「はじめの一歩を踏み出そう」著者のマイケルE.ガーバー氏から学んだことや、本人動画をご紹介しています。

マイケルE.ガーバーから学んだこと

 

マイケルE.ガーバー氏講演動画

マイケルE.ガーバー氏の講演/音声をご紹介しています。音声は日本語に翻訳して、ナレーションを付けたものになります。

 

 

 

社長の仕事365日

中小企業・スモールビジネスでは社長自身がボトルネックになります。社長が日々どういう仕事をするか?が会社の成功・失敗を決めます。「社長の仕事365日チャレンジ」では、毎日、社長がやるべき仕事のヒントをご紹介していきます。

 

仕組み経営Youtubeチャンネル

本ページでご紹介した動画以外にも、中小企業経営に役立つ内容を随時配信しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

仕組み経営チャンネルはこちら

 

仕組み経営ポッドキャスト

毎週月曜日にポッドキャストを配信しています。以下からぜひご登録をお願いします。

仕組み経営Podcastはこちら

 

Facebookライブ

Facebookライブを定期配信しています。以下のページにいいねをしていただくと通知が届きます。

FBライブ配信はこちら

 

無料オンライン講座「高値売却マスタークラス」

将来、高値で会社を売却したい方のための無料オンライン講座です。

 

無料オンライン講座「働く時間を減らしながら売上アップ」

働く時間を減らしながら売上アップするためのテクニックをご紹介しています。

 

仕組み化で成長と自由を両立させる

さらに学びと実践を進めたい方は以下のプログラムをご活用ください。

仕組み経営実践会

日本唯一、経営の仕組み化に特化した勉強会コミュニティです。

 

仕組み経営導入パッケージ

専任コーチによる個別支援で社長不在で成長する会社を実現します。