仕組み経営Eブックはこちら

「仕組み経営サミット2019」開催レポート

 

2019年10月23日に仕組み経営サミットを開催させていただきました。お陰様で150人満員御礼となりました。ここではその開催レポートをアップさせていただきます。

イントロダクション「なぜ仕組み経営が必要なのか?」一般財団法人日本アントレプレナー学会代表理事 清水直樹

こちらの内容は記事にアップしましたので、ここをクリックしてご覧ください。

 

1.「人生100時代に求められる逆算思考」一般社団法人ベストライフアカデミー 代表理事 前田出氏

前田さんからは、ライフシフト時代に経営者がどう生きるか?をお話しいただきました。

マイケルE.ガーバーも、「事業計画の前に、人生計画ありき。事業は関わる人たちの人生を豊かにするためにあるから」と言っています。

寿命が100になりつつある時代では、経営者もひとつのことに執着せずに(マルチステージ)、自分のキャリアを作っていくことも必要です。

前田さんご自身は10区切りでキャリアを積んでこられたそうで、その考え方が非常に参考になりました。

 

2.「利益と理念を同時に追求するビジネスモデル構築の仕組み」有限会社WINKS 代表取締役 中谷佳正氏

中谷さんからは、ビジネスモデルを創っていくにあたっての、リサーチとポジショニングの重要性をお話しいただきました。

特に、リサーチを徹底して行っている会社はほとんどなく、それをやるだけでも、他とは完全に差別化できる、ということでした。

リサーチと言っても、単にデータを調べたり、顧客アンケートを取ったりするだけではなく、実際に顧客と話して何を考えているのかを体感することが大切だということです。

 

3.「一人社長でもビジネスをスケールさせる方法とその仕組みを大公開」Chatwork創業者(現:My CSO) 山本敏行氏

山本さんからは、ご自身がどのようにチャットワークを創業し、育ててきたか?をストーリーでお話しいただきました。

山本さんの行動力や発想力は参加者の方に大きな刺激になったのではないかと思います。

また、現在はチャットワークを引退され、ご自身で他社へのコンサルティングをされていますが、単なる労働集約型にならないための戦略もお話しいただきました。

そのほか、パネルディスカッションでは、既に仕組み化を実践、成果を上げている仲間からのシェアもありました。

 

振り返りのポッドキャスト

これらの内容を踏まえ、ポッドキャストでは私たちからの振り返り、そして、サミットで言い忘れた(?)ことも話しています。

ぜひこちらからご視聴ください。

https://www.youtube.com/watch?v=IpMgaGFKZmo