初めての方はこちら

中小企業がコロナウィルスショックに備えるためのチェックリスト

清水直樹
清水直樹
普段は時事ネタを書かないのですが、私たちの仲間やお客様にとっても緊急事態ですので、「中小企業がコロナショックに備えるためのチェックリスト」というのを作ってみました。ぜひ参考にされてください。

チェックリストの内容について

このチェックリストは私が独自に考えたものではないことをお断りしておきます。私の得意技でもあり、日々習慣づけている海外情報のリサーチで見つけてきた情報を参考にしています。コロナショックに対してすべてのリスク要因をカバーできているとは思いませんし、現時点(2020年3月20日)での情報を基にしているということをお断りしておきます。

 

中小企業がコロナショックに備えるためのチェックリスト

  1. 売上が1か月で急減(30%~90%)したとき、対応できる施策はありますか?現金は何か月持ちますか?
  2. 社員の半分が出社できなくなったとき、対応できる施策はありますか?
  3. 十分な在庫や備品がありますか?別の供給元から仕入れることはできますか?
  4. 政府の規制で営業時間が制限、または営業不可能になったとき、対応できる施策はありますか?1週間の制限、2週間の制限、1か月の制限があったときにはどうなるでしょうか。
  5. 銀行からの融資が受けられなくなったらどうなりますか?対応できる資金計画はありますか?
  6. 政府による救済施策を確認できる体制になっていますか?情報源を確保していますか?
  7. 主要な取引先や顧客の倒産、経営危機があったら対応できる施策はありますか?
  8. コロナウィルスに関連して会社にネガティブな出来事が起こった場合(社員や顧客が感染した場合など)、対外的にメッセージを発信できる準備はありますか?
  9. 会議の頻度や方法は今のままでよいですか?
  10. 何か全社的に対応をしないといけない場合、すべての社員に緊急連絡する準備はできていますか?
  11. 自社の経営に危機的な状況が起こったとき、取引先や顧客に正直に現状を伝えることはできますか?
  12. 大きな投資を伴うプロジェクトの中で、停止または延期できるものはありますか?
  13. メンバーや社員が感染または発症した場合、業務はどうなりますか?
  14. メンバーや社員が感染または発症した場合、彼らに会社として出来ることを準備してありますか?
  15. 社員や顧客が必要以上に過敏に状況に反応し、パニックにならないためにどんな情報発信が必要ですか?
  16. 困難な状況から抜け出すための計画を立てるための体制や機会、仕組みはありますか?
  17. 社員がリモートで働くための環境、テクノロジーはそろっていますか?
  18. 日々のオペレーションで変えなくてはいけないところはどこですか?
  19. 加入している保険の適用範囲を理解していますか?
  20. 危機に乗じた詐欺や商法に引っかからないよう社員へのリテラシー教育が出来ていますか?

 

やることを挙げましょう

経営者の方はこれらのリストを基に、主要メンバーと出来ることを考え、誰がいつ何をするのか、計画を立ててみてください。

 

コロナウィルスの最新情報や正確な情報は中小企業庁へ

このリストはあくまで参考です。最新情報や政府の情報は中小企業庁のHPにてチェックしてください。

 

 

合わせて読みたい記事