CATEGORY

経営理念の策定&共有の仕組み

経営理念・企業理念に関連する記事です。

経営方針の例や考え方、発表会の方法について解説

清水直樹 今日は経営方針の例や考え方、発表会の方法について解説していきます。   経営方針とは? 経営方針とは、自社の目指すビジョンにどのように到達するかという方向性を示したものになります。多くの会社では経営方針を掲げていますが、理念に近い抽象度の高いものもあれば、業務の具体的なやり方を示したものもあり、内容は各社それぞれ幅広くなっています。  経営理念との違い 経営方針とよく混同される […]

経営指針書とは?作り方やフォーマットをご紹介

清水直樹 経営指針書の作り方やフォーマットについて解説していきます。   経営指針(書)とは? 経営指針とは、「経営理念」「経営方針」「経営計画」から成り立つ、会社を経営していくための道標です。経営指針を成文化したものが経営指針書です。 中小企業同友会が提唱した経営指針 経営指針は元々、中小企業同友会が提供している考え方です。同友会は、戦後、中小企業の有志が、自主的な努力で中小企業の根本 […]

自利利他(円満)とは?意味からビジネスでの実践まで解説。

清水直樹 自利利他とは、他人に得をさせることが自分の得でもある、という仏教の精神です。今日は自利利他をわかりやすく解説し、ビジネスに活用する方法をご紹介していきます。 動画でも解説しています。 自利利他 自利利他(読み方は“じりりた”)とは、「自ら仏道を修行して悟りを得るとともに、他人に仏法の利益を得させること」という大乗菩薩道の精神です。 分解してみると、自利とは、自分がさとりを開いて仏になると […]

理念唱和に目的と意味はあるのか?

清水直樹 今日は理念唱和は意味があるか?というお話をしたいと思います。   動画でも解説しています。   理念唱和は日本独特の習慣 もしかしたら皆さんの会社において、朝礼などで理念が書かれた冊子などをみんなで声に出して読むということをやっている会社もあるかもしれませんし、皆さんの周りにもそういった会社があるのではないかと思います。 この理念唱和という習慣。これは日本企業独特かな […]

リーダーシップをとる方法を社長向けにご紹介

清水直樹 本記事ではリーダーシップをとる方法についてご紹介します。会社経営には浮き沈みがつきものですが、特に沈んでいるとき、”自分ってリーダーシップをとれているのかな”、”自分はリーダーに向いているのかな”と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。そこでリーダーシップをとることについてステップバイステップでご紹介しいていきます。   リーダーシップをとる【0. まず自分を導こう】 より良いリ […]

企業理念と経営理念の違いと作り方

清水直樹 今日は、企業理念と経営理念の違いと作り方についてご紹介をしていきます。   動画でも解説しています。     企業理念と経営理念の違い 企業理念と経営理念には、どちらも理念という言葉がついているので、違いは分かりづらいかもしれません。ただ、定義上は異なったものです。 企業理念とは? 企業理念は「企業の存在意義」です。何のために自社が存在しているのか?という問 […]

ダム(式)経営とは?松下幸之助氏が提唱し、稲盛和夫氏が承継したもの。

清水直樹 ダム(式)経営は松下幸之助氏が提唱し、稲盛和夫氏が承継し、KDDIの立ち上げなどに役立てた経営思想です。本記事ではダム(式)経営の意味から実践方法まで解説していきます。   ダム(式)経営とは、松下幸之助氏が提唱した概念 2020年に起こったコロナ禍で多くの社長が痛感したのが、現金の重要さでしょう。現金、決算書上の言葉でいえば、”内部留保”になるでしょう。この内部留保、なぜか日 […]

ビジョナリーカンパニーを要約(時代を超える生存の原則と飛躍の法則)

清水直樹 ビジョナリーカンパニーシリーズ(時代を超える生存の原則と飛躍の法則)を要約します。ビジョナリーカンパニーは、日本でも最も有名なビジネス書のうちの一つと言えるでしょう。一方で、読んだけど覚えていない、1は読んだけど2は読んでない、など、知識が分散している人も多いと思います。そこで本記事ではビジョナリーカンパニーを1と2を解説していきます。 ビジョナリーカンパニーシリーズ ビジョナリーカンパ […]

>企業は人なりは嘘?

企業は人なりは嘘?

社長依存から脱却し、仕組みで成長する会社するためのガイドブックをプレゼント中。

CTR IMG