CATEGORY

経営理念の策定&共有の仕組み

経営(企業)理念を浸透させるには?

清水直樹 「理念が浸透しない」は、経営者の共通の悩みですね。会社を創業して一番最初の悩みは売り上げが上がらないということですが、その次のステージの悩みは、理念が浸透しないということでしょう。そこで今日は理念を浸透させるには?というお話をしていきます。 動画でも解説しています。   「理念が浸透しない」は、経営者の共通の悩み 経営者の悩みは、創業当初は、十分なお客様がいないとか、十分な新規 […]

コアバリューの意味や事例、作り方まで【完全解説】

清水直樹 コアバリューとは、組織の核となる価値観です。経営や日々の仕事における意思決定と行動の指針になります。コア・バリューが最近特に注目され始めたのは、ザッポスなどの有名企業が積極的にコアバリューに基づく経営を推進しているからかも知れません。今回はコアバリューの意味を説明し、コアバリューの例を紹介した後、コアバリューの作り方や活用方法について解説していきます。   この記事の信頼性 こ […]

チェーンストアは限界?セブン&アイの人員削減から考える店舗ビジネスに必要なこと。

セブン&アイ・ホールディングスが実質上の縮小を発表して話題になってますね。 日経のウェブサイトによれば、 セブン&アイ・ホールディングスは10日、2022年度末までに傘下の百貨店と総合スーパー事業の人員の2割に当たる3千人を削減すると発表した。同社の人員削減では過去最大。そごう川口店(埼玉県川口市)など百貨店5店を閉鎖する。 とのこと。 また、海外ではファストファッションのフォーエ […]

スターバックスから学ぶ!誰からも愛される企業の経営戦略

スターバックスと聞いて何を思い浮かべますか? 美味しいコーヒーはもちろんですが、あの居心地の良い空間といつも気持ちいいくらい満足できるサービスのよさもスターバックスの特徴ですよね。 そして何よりどの店舗に入っても受けられるサービスの質が変わらない!これはスタバの最大の魅力とも言えるのではないでしょうか? さて、今回はそんなスタバことスターバックスに秘められた経営戦略について分析していきます。 多く […]

孫正義から学ぶ!経営ビジョンに仕組み化が必要な理由

会社を仕組み化するに当たって、一番重要なのは、実は経営ビジョンを明確化することです。 経営ビジョンとは、ビジネスが完成した時の具体的なイメージです。 https://www.shikumikeiei.com/shikumistep/7-2/vision/ 仕組み化の正しい順序は、 ビジネスが完成した時に、いったいどのような状態になっているのか? まずそのイメージを思い描き、そこに至るための仕組みづ […]

ミッション、ビジョン、バリューの例や違い、作り方から浸透させる方法まで解説。

清水直樹 ミッション、ビジョン、バリューの例や違い、作り方から浸透させる方法について解説していきます。 「ミッション、ビジョン、バリュー」の違い まず、ミッション、ビジョン、バリューのそれぞれの違いについて見てみましょう。簡単に言うと以下のとおりとなります。 ミッションとは、会社が果たすべき使命や存在意義、存在目的のことを指しています。 ビジョンとは、会社の将来的なあるべき姿、ありたい姿のことを指 […]

真に持つべき経営理念とは何か?経営理念の作り方の心得

今日のテーマは、仕組み化のための理念体系です。 一般的に、企業理念や経営理念と言われるものですね。 いつもお伝えしていることですが、会社の「仕組み」とは、何かしらの目的をもって作られるものです。 業務の効率化なのか、仕事時間の短縮なのか、顧客満足なのか、色々と目的はあります。 ただ、最終的には、仕組みとは、その会社が目指しているもの、経営理念を実現するために創られます。 そんな経営理念・企業理念で […]

>企業は人なりは嘘?
企業は人なりは嘘?

社長依存から脱却し、仕組みで成長する会社するためのガイドブックをプレゼント中。

CTR IMG