CATEGORY

経営理念の策定&共有の仕組み

ティール組織における存在目的(パーパス)とは何?

清水直樹 この記事では、「ティール組織」内で紹介されている存在目的(エボリューショナリーパーパス)についてご紹介していきます。「ティール組織」を読んで存在目的(エボリューショナリーパーパス)を知ったけど、どう始めればいいの? という方に向けて基礎から実際に行われている運営のやり方などをご紹介していきます。 ちなみに姉妹サイト「ORG MAP」ではティール組織に向けて今の状態を診断できる「ティール組 […]

事業計画書の書き方/立て方から項目まで完全解説。

本記事では事業計画書の書き方/立て方から項目までを解説していきます。主には中小企業経営陣の方で、これから新規事業を立ち上げようとする方、今後の成長を目指す方を対象にしています。参考にされてください。   ”仕組み経営流”事業計画(VISION BOOK)策定キャンプ 仕組み経営流の事業計画策定キャンプを開催しております。必ず実現する計画づくりを3週間で完成させていきます。詳しくは以下から […]

ビジョナリー・カンパニーZEROを要約。

清水直樹 ジムコリンズといえば「ビジョナリーカンパニー」で有名な著者であり、世界最高のビジネス思想家ともいわれています。本記事ではジムコリンズの隠れた名著「Beyond Entrepreneurship」(未翻訳)についてご紹介していきます。 注:2021年8月に「ビジョナリー・カンパニーZERO」というタイトルで日本語版が出版されました。 ジムコリンズが「ビジョナリーカンパニー」の前に書いた本 […]

経営理念の作り方、考え方。

今回は、起業家・経営者のバイブルであり、このサイト「仕組み経営」の参考書でもある「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マイケル・E・ガーバーのインタビューを紹介します。このインタビュー文は、著名インターネットマーケターのペリー・マーシャルがマイケルE.ガーバーにインタビューした音声を抜粋し、書き起こしたものになっています。 会社の社長ならば経営理念の大切さは耳が痛くなるほど聞いていると思います。とはい […]

コアバリューの意味や事例、作り方までわかりやすく【完全解説】

清水直樹 コアバリューとは、組織の核となる価値観です。経営や日々の仕事における意思決定と行動の指針になります。ザッポスなどの有名企業が積極的にコアバリューに基づく経営を推進し、注目されているキーワードです。今回はコアバリューの意味や例、作り方や活用方法についてわかりやすく解説していきます。 この記事の信頼性 この記事は世界No.1の中小企業アドバイザー(米INC誌による)、マイケルE.ガーバー氏著 […]

チェーンストアは限界?セブン&アイの人員削減から考える店舗ビジネスに必要なこと。

セブン&アイ・ホールディングスが実質上の縮小を発表して話題になってますね。 日経のウェブサイトによれば、 セブン&アイ・ホールディングスは10日、2022年度末までに傘下の百貨店と総合スーパー事業の人員の2割に当たる3千人を削減すると発表した。同社の人員削減では過去最大。そごう川口店(埼玉県川口市)など百貨店5店を閉鎖する。 とのこと。 また、海外ではファストファッションのフォーエ […]

スターバックスから学ぶ!誰からも愛される企業の経営戦略

スターバックスと聞いて何を思い浮かべますか? 美味しいコーヒーはもちろんですが、あの居心地の良い空間といつも気持ちいいくらい満足できるサービスのよさもスターバックスの特徴ですよね。 そして何よりどの店舗に入っても受けられるサービスの質が変わらない!これはスタバの最大の魅力とも言えるのではないでしょうか? さて、今回はそんなスタバことスターバックスに秘められた経営戦略について分析していきます。 多く […]

孫正義から学ぶ!経営ビジョンに仕組み化が必要な理由

会社を仕組み化するに当たって、一番重要なのは、実は経営ビジョンを明確化することです。 経営ビジョンとは、ビジネスが完成した時の具体的なイメージです。 https://www.shikumikeiei.com/shikumistep/7-2/vision/ 仕組み化の正しい順序は、 ビジネスが完成した時に、いったいどのような状態になっているのか? まずそのイメージを思い描き、そこに至るための仕組みづ […]

>仕組み化ガイドブック:企業は人なりは嘘?

仕組み化ガイドブック:企業は人なりは嘘?

人依存の経営スタイルから脱却し、仕組みで成長する会社するための「仕組み化ガイドブック」をプレゼント中。

CTR IMG