CATEGORY

経営理念の策定&共有の仕組み

針鼠(ハリネズミ)の概念とは何かを解説

清水直樹 針鼠(ハリネズミ)の概念とは、1.情熱を注いでいること、2.世界一になれること、3.経済的原動力になることという3つの円が重なる中心の領域に集中するという概念です。「ビジョナリーカンパニー2」の中で紹介され、「良い企業」から「偉大な企業」へと変革するために必須の概念になります。本記事では針鼠(ハリネズミ)の概念の意味から注意点、例などをご紹介します。   針鼠(ハリネズミ)の概 […]

BHAG(社運を賭けた大胆な目標)について解説。自己診断付。

清水直樹 BHAGとは、人々の意欲を引き出し、心に訴え、心を動かす社運を賭けた大胆な目標のことです。具体的でワクワクさせられ、焦点が絞られた目標であり、誰にでもすぐに理解でき、くどくど説明する必要がないものです。BHAGは名著「ビジョナリーカンパニー」で紹介されたコンセプトの中で、最も有名なものと言っても良いでしょう。この記事ではBHAGの意味から事例、自己診断のためのチェックリストなどをご紹介し […]

基本理念とは?(意味から基本方針との違いまで解説)

清水直樹 基本理念とは、組織の土台になっている基本的な指針であり、「我々が何者で、なんのために存在し、何をやっているのか?」を示すものです。名著「ビジョナリーカンパニー」の中で紹介され、基本的価値観と目的の二つで成り立ちます。本記事では基本理念の意味や例、方針などとの違いを見ていきます。 基本理念の意味とは? 「ビジョナリーカンパニー」と言えば、BHAG(社運を賭けた大胆な目標)というコンセプトが […]

時を告げるのではなく、時計をつくる(自己診断付)

清水直樹 「時を告げるのではなく、時計をつくる」。これは「ビジョナリーカンパニー ~ 時代を超える生存の原則」に登場する大切なコンセプトの一つです。本記事では「時を告げるのではなく、時計をつくる」とはどういうことか?自社は時計をつくっているのかを診断するための質問などをご紹介していきます。また、私たちがと提供している「仕組み経営」を学んでいただいている方のために、仕組み経営と本コンセプトの関連性に […]

ティール組織における存在目的(パーパス)とは何?

清水直樹 この記事では、「ティール組織」内で紹介されている存在目的(エボリューショナリーパーパス)についてご紹介していきます。「ティール組織」を読んで存在目的(エボリューショナリーパーパス)を知ったけど、どう始めればいいの? という方に向けて基礎から実際に行われている運営のやり方などをご紹介していきます。 ちなみに姉妹サイト「ORG MAP」ではティール組織に向けて今の状態を診断できる「ティール組 […]

事業計画書の書き方/立て方から項目まで完全解説。

本記事では事業計画書の書き方/立て方から項目までを解説していきます。主には中小企業経営陣の方で、これから新規事業を立ち上げようとする方、今後の成長を目指す方を対象にしています。参考にされてください。   ”仕組み経営流”事業計画(VISION BOOK)策定キャンプ 仕組み経営流の事業計画策定キャンプを開催しております。必ず実現する計画づくりを3週間で完成させていきます。詳しくは以下から […]

ビジョナリー・カンパニーZEROを要約。

清水直樹 ジムコリンズといえば「ビジョナリーカンパニー」で有名な著者であり、世界最高のビジネス思想家ともいわれています。本記事ではジムコリンズの隠れた名著「Beyond Entrepreneurship」(未翻訳)についてご紹介していきます。 注:2021年8月に「ビジョナリー・カンパニーZERO」というタイトルで日本語版が出版されました。 ジムコリンズが「ビジョナリーカンパニー」の前に書いた本 […]

経営理念の作り方、考え方。

今回は、起業家・経営者のバイブルであり、このサイト「仕組み経営」の参考書でもある「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マイケル・E・ガーバーのインタビューを紹介します。このインタビュー文は、著名インターネットマーケターのペリー・マーシャルがマイケルE.ガーバーにインタビューした音声を抜粋し、書き起こしたものになっています。 会社の社長ならば経営理念の大切さは耳が痛くなるほど聞いていると思います。とはい […]

>企業は人なりは嘘?
企業は人なりは嘘?

社長依存から脱却し、仕組みで成長する会社するためのガイドブックをプレゼント中。

CTR IMG